2005-06-27

メモ:Peak interval procedure

 動 物の時間弁別を研究するための課題 に,ピークインターヴァル(PI)という方法がある。強化スケジュールのうち,FI(fixed interval)スケジュールでの訓練中に,無強化試行を挿入する方法である。たとえば,FI20秒の強化スケジュールでの訓練中にある割合で無強化試 行を挿入するものは,PI20秒という。FI20秒によって動物が試行開始後の20秒間を経過してからの反応にしか強化がないということを学習すると,お よそ20秒が経過したところで反応するようになる。そのとき,20秒という時間が弁別できているかどうかを知るためには,PI手続きが有効である。この例 では,動物は試行開始から20秒前後に反応のピーク」が現れるようになっていれば,20秒という弁別がうまくいっていることを示す。また,そのピークタイ ムから隔たった反応がどれぐらい生じているかによって,弁別の「精度」の指標とすることができる。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home